記事検索
 

2006年05月29日

大きな夢の小さな小さな物語〜第21話〜

ホークとTESSEをかくまった女の子ねず!
しかしねずは重い病気にかかっている子だった!!
それを見たホークが取った行動とは・・・!!
能登サーバーが送る大冒険活劇?w21話です!


昨日マルセイユバザーで小説読んでますと声をかけてくれた人応援ありがとうございます^^これからもがんばります!


http://blogranking.fc2.com/in.php?id=48758
↑ねずさん病気に負けるな!!!

















ナイトホーク「医者の所・・・連れて行くぞ」

TESSE「ホーク?何いってるんだ?」

ホークは苦しそうなねずをTESSEに託した。

ナイトホーク「お前が、その子をおぶって医者の所に連れて行け」

TESSE「ホークはどうするんだよ!?」

ナイトホーク「俺が囮になる」

ホークの言葉に焦るTESSE。

TESSE「な・・・何言ってるんだよ・・・俺も行くよ!」

ナイトホーク「お前は来るな!!こんな所でお前の夢を終わらせる気かっ!!」

TESSEに強く怒鳴りつける。

ナイトホーク「俺はお前の強さを信頼している、頼んだぞ」

そう言うと、武器を手に取り扉に近づく。



TESSE「ホーク!!あんた程の男が捕まる訳ないよな・・・」

ナイトホーク「大丈夫・・・心配するな」

TESSEに笑顔を見せると勢いよく外に飛び出した。






TSEES「ホーク・・・」

少し放心状態となったTESSEだったが、ねずの苦しそうな顔とホークの言葉を思い出しTESSEも家を飛び出した。

TSEES「すぐ医者の所連れて行くからな!」





TESSEは人伝いに聞き、走りこの街の医者の下に着いた。

TESSE「先生!大変だ!この子が倒れて!」

玄関に着くと置くから医者らしき女性が出てきた。

女医「ねずちゃんじゃないの!また発作!?」

TESSE「薬が効かないらしいんだ・・・」

女医「とにかくベッドに運んで!」


TESSEはねずをベッドに寝かした。


女医「診察をして、薬でも投与してみましょう。それとそこのキミ」

TESSE「おう?」

女医「診察するから外に出なさい、この子は女の子よ」

TESSE「あ、わりぃ!」

診察室の外に放り出されるTESSE。








何時間だったであろうか・・・ねずの心配とホークの無事を祈るTESSE。




*ガチャ*




診察室の扉が開いた。

TESSE「先生あの子は?」

心配そうに聞くTESEE。

女医「一命は取りとめたわ、今は眠ってるけどね」

TESSE「そっか、よかった」

ホッとして椅子に寄りかかる。


女医「それにしてもキミ見かけない顔だね?ねずちゃんの関係者?」

TESSE「いや・・・俺は・・・」

戸惑うTESSEを見た女医は、

女医「ま、キミの素性は聞かないことにして置いてあげるわ、ねずちゃんの恩人ですものね」

TESSE「すまない・・・」




声「ナビさんはいるかのー?検診お願いしたいんじゃが」

玄関の方から声がする。

女医「はーい!今行きます〜」

TESSE「ナビ?」

女医「そうそう、私の名前はナビっていうのよろしくね」

TESSE「俺はTESSE」

ナビ「よろしくね、TESSE君」

そう言うと、ナビは玄関のほうに向かった。




ナビ「おじいちゃん今日は来るのが遅かったわね」

老人「あぁ、それがの〜街中で海軍がうるさくての〜やっと静かになったんで出てきた訳なんじゃ」

ナビ「あらあら、何があったんでしょうねぇ」

老人「何でも一人の海賊が捕まったとか」



老人の言葉にTESSEは耳を疑った。

TESSE「い・・・今なんて!?」

二人の下に駆け寄る。


老人「いやな、海軍がウロウロしていて海賊が一人連れて行かれたんじゃよ」

TESSE「嘘だろ・・・くそっ!!!!」

家を飛び出すTESSEにナビが呼びとめた。

ナビ「どうしたの!?そんなに急いで!」

TESSE「すまん、世話になったとあの子に伝えておいてくれ!」

そう言うと、港の方に走っていった。

ナビ「あの子・・・まさか・・・?」




TESSE「畜生!海軍め・・・ホーク!!絶対助ける!」






そして物陰で1匹の黒猫がずっと行動を見ていた事に、TESSEは知る由も無かった。




黒猫「うな〜」






                    続く


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18548559
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。