記事検索
 

2006年05月27日

大きな夢の小さな小さな物語|第20話〜

セビリアに着いた二人情報屋イワノフに情報を聞き出そうとしたが・・・
海上で海軍と戦うTESSE!!ホークの身に何が!?
急展開な能登サーバー小説!20話です!



http://blogranking.fc2.com/in.php?id=48758
↑実はセビリアの酒場前の倒れてる人がイワノフ!!











ナイトホーク「お前は来るな!!こんな所でお前の夢を終わらせる気かっ!!」

TESSE「ホーク!!あんた程の男が捕まる訳ないよな・・・」

ナイトホーク「大丈夫・・・心配するな」









TESSE「ホーク!俺はっ!!!」

ソニア「あっ・・・気づいた!」

叫ぶと同時に目を覚ましたTESSEをソニアが心配そうに見ていた。

TESSE「こ・・・ここは?」

体を起こし辺りを見回す、どうやら何処かの部屋の様だった。


なおレンヂャー「目を覚ましたようね」

TESSE「あんたは、赤い海賊なおレンヂャー?」


なおレンヂャー「イスパニア艦隊から砲撃受けて岸に流れ着いたところを、ソニアが必死で助けてここまで運んできたのよ」

TESSE「そうか・・・ありがとう」

TESSEはソニアにお辞儀をし、それにソニアは笑顔で答えた。



なおレンヂャー「・・・で?どうしてあんな無茶な事をしたの?残った船員達も大怪我してるわよ」

TESSE「それは・・・」

ソニア「そういえばジェノヴァの時に見たのですけど、ホークさんでしたっけ?お見かけしませんけど」

TESSE「ああ・・・あの時にいたのか」

ソニア「私達で良ければ、お聞かせ願いますか?」


TESSEはうつむき考えていたが、



TESSE「実は・・・」

TESSEは語り始めた・・・。









TESSE「今日は海軍も躍起になってきてる!」

ナイトホーク「ああ!さっきイスパニアの商人襲ったからな」




ここはセビリアからかなり南に位置するカナリア沖の諸島の1つ、ラスパルマスという街。

ホークとTESSEはイスパニア海軍に付けねらわれていた。


ナイトホーク「ここまで来れば安心か」


イスパニア兵「いたぞ!海賊はここだー!」


ナイトホーク「くっそ!ここもだめか!」


声「こっち・・・こっちに!」

二人の後ろで声がした、振り向くと一人の女の子が扉を開けて呼んでいた。

声「早く!」






イスパニア兵「見失ったか!?やつらはまだいるはずだ!探せ!」






女の子「どうやら行ったみたいよ」

そう言うと女の子は二人に暖かい飲み物を差し出した。

ナイトホーク「どうして助けてくれた?俺達は海賊だぞ」


女の子「困ってる人に海賊も関係ないでしょ」

にこっと二人に微笑んだ。

TESSE「ちっ!」

女の子の笑顔にTESSEは誤魔化しながら飲み物を飲んだ。



ナイトホーク「とにかく助かったよ、俺の名前はナイトホークあっちはTESSEだ」

女の子「私の名前はねずっていいます」


ねずはそう言いながら、二人に飲み物のおかわりを入れようとした。







*ガシャーン*





ねずの手からポットが落ちたかと思うと、ねずがうずくまり倒れた。


ねず「はぁっ・・・はぁ・・・」

ナイトホーク「大丈夫か!?」

ねずを抱き上げるホーク。

ねず「だ・・・大丈夫・・・そこの薬を・・・」

ナイトホークは戸棚に入ってる薬をねずに飲ませた。




ねず「私は、心臓が弱くて・・・」


ホーク「そうか・・・」

立ち上がり、TESSEの元に行くホーク。



ナイトホーク「2〜3日あの子の様子を見てやらないか?」

TESSE「な!?こんな時に何を!?」

ホークの発言にTESSEは驚いた。


ナイトホーク「こんな時だからだ、いいか?今街中に出れば海軍に見つかるだろ、それにこの子にまだお礼もしてないしな」

TESSE「わかったよ・・・そこまで言うなら仕方ない」

ナイトホーク「よし、決まったな」

ホークはTESSEの肩を叩くとねずの所に行った。



ナイトホーク「2〜3日厄介になっていいかな?海軍が見張ってるからうかつには出て行けそうにないんだ」

ねず「いいですよ、私でお役に立てるの・・・」


ねずはふっと意識を失いホークに向かって倒れた。


ナイトホーク「おい!?しっかりしろ!・・・くそっ!薬が効かなくなったのか!」








                      続く



この記事へのコメント
ちょwww
吹いたw
Posted by ねの人 at 2006年05月28日 07:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18444286
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。