記事検索
 

2006年05月21日

大きな夢の小さな小さな物語〜第14話〜

ソニアはパルマに行く前にバルセロナに寄った、
そこで一人の男と出会うのだが・・・?
能登鯖が織り成す冒険ファンタジー?14話です



http://blogranking.fc2.com/in.php?id=48758
↑|ω・`) ←気になる人はクリコー













ソニア「えーっと・・・どうして壁に隠れてるんですか・・・?」

キョロキョロしていた男はソニアに声をかけると直ぐに壁に隠れてソニアを見ていた。

男「いや別に|ω・`) 」

ソニア「・・・それで、どうかしたのですか?」

ソニアはため息を一つつき男に聞いた。
男はゴソゴソと何かを取り出してソニアに見せた。

男「私の名前はシオン・カルヴァンと言います、実はこの女性を探してます|ω・`) 」

シオンという男はどうやらこの似顔絵の女性を探しているらしくバルセロナの街にやってきたらしいのだ。

ソニア「いえ、私もこの街にはさっき来たものですから見ていません」

シオン「そうですか・・・ありがとうございました|ω・`) 」

ソニア「お役に立てなくてすみません」

シオンはソニアにお辞儀をするとサッと消えた。

ソニア「不思議な人・・・」

バルセロナの活気な雰囲気を一通りみたソニアは出航所に戻った。






船に戻ると船員たちが慌しく動いていた。

ソニア「準備はできていますか?」

船員「へい!いつでも出航できます!」

ソニア「それでは出航します!目標パルマ!」

ソニアはバルセロナを出発して目標のパルマに向けて出航したのだった。





そして4日後・・・ソニアはついにクラウンが言った知り合いがいるというパルマの街に着いた。
パルマは地中海に浮かぶ島マジョルカにある歴史ふるい街で美しい所である。

ソニア「ここに・・・クラウンさんの言ってた人がいるのですね」

ソニアは街の人たちや航海者にその人の事を聞いて回った。
そしてよく現れると言う酒場にやってきた。




*カランカラン*





大都会とは違い中々こじんまりとした酒場だけど都会とは違った味のある酒場だった。

酒場マスター「いらっしゃい、この町では見かけない顔だね」

ソニアはマスターにお辞儀をするとクラウンの知り合いの事を聞いた。

酒場マスター「ああ、その人ね今日はまだ見えて無いねぇ」

ソニア「そうですか・・・」

酒場マスター「待ってれば戻ってくるとは思うよ」

マスターはそういうとソニアに飲み物を出した。

ソニア「ありがとうございます」



ソニアがマスターと話をしていると、後ろから酔っ払いの男がソニアに声をかけてきた。

酔っ払いの男「よぅ〜ねーちゃん、こっちにきて一緒にのまねーか?」

ソニア「いえ、私は結構です」

酔っ払いの男「そーいうなよー、ねーちゃんよぅ」

酔っ払いの男はソニアの腕を引っ張り連れて行こうとした。

ソニア「いや!やめてください!」

酒場マスター「いい加減にしないか!彼女嫌がってるじゃないか」

マスターが見かねて酔っ払いに声をかけたが、

酔っ払いの男「うるせぇ!マスターは黙って酒でも入れてろ!!!」

マスターは黙ってしまった。

酔っ払いの男「さぁさぁ、来るんだ」

ソニア「や・・・やめてくださ・・・」

そのときだった




声「そこの男!嫌がってる女性を無理やりとはいけないね」

後ろの方で声が聞こえた。

酔っ払いの男「なんだと?」

酔っ払いの男は声のするほうを見るなり驚いた。

追っ払いの男「あ・・・あんたは・・・!?」

そこにいたのは、すごい眼光の女性が一人立っていたのだった。

女性「もし、その子を離さないのなら・・・お前はただでは済まないかもしれないよ?」

そう言うと酔っ払いの男に槍を突きつけた。

酔っ払いの男「わ・・・わかった・・・俺が悪かった!」

男は酔いが醒めたかのように酒場から出て行った。





女性「大丈夫かい?貴女見たいな子がこんな所に来るものじゃないと思うよ」

ソニア「あ・・・ありがとうございます、助けていただいて私ソニアって言います」

女性「私は・・・」

そのときカウンターから、マスターの声が聞こえた。

酒場マスター「その人だよお嬢さん、君が探していた人は」

ソニアは女性の方を見て驚いた。





ソニア「貴女が・・・なおレンヂャーさん・・・?」







                   続く


この記事へのコメント
ぐふw とうとうキタw
Posted by なおママ at 2006年05月21日 22:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18161229
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。